塩化ビニールパイプ加工


塩化ビニールパイプ曲げて下さいとの依頼です。ホームセンターで買ってきました。水道とかでよく使われているパイプだと思います。

正直、今まで塩化ビニールパイプを曲げた事がなかったので初挑戦です。皆様もお仕事をとおしてご承知のとおり、簡単にイメージできる事の方が難しいのではないのかな~と思います。曲げるだけ・・・ちなみにこちら失敗作です。なんとなく曲げ方がわかりました。

試行錯誤のすえ、なんとか曲げる事ができました。のびるし折れるしバランスも考えてで「グワッ!」のくり返しでした。水道屋さんとか建築屋さんとかすごいな~と思いました。パイプの口を広げたり曲げたり繋いだりしてるんですよね?それも中を水が通ったりするんですもんね。職人技だと思いました。

お客様も「ありがとう」と喜んでくれたので良かったです。

サイドステップカバー修理


サイドステップカバー修理中の現場です。軍手をつけながら作業している理由は、午前中にタイヤワックスを使ったからです。塗装前のパーツに油がつくと色を弾いてしまう恐れがあるのでつけます。10年ぐらい現場経験すると、軍手をつけていてもフォルムがわかり、勝手に手が動くようになります。

塗装後です。滑らかなフォルムにラインビシッですね。

発展するとこうなります。このまま、親方に渡します。

親方は、無言で直します。どうやって直したのかわからないので、店が閉まってから仕事を盗みます。毎回、直し方が違うので面白いです。

安心して下さい。親方がいなくなっても、技術を盗んだので自分が同じ様に直します。時間は、ちょっとかかってしまうかもしれませんが。

自分はいつも、塗装後を確認しますが、親方は確認しません。

組み上げて完成です。お客様も喜んでくれたので良かったです。何かをやりつづけると芸術の領域にいくのかもしれませんね。

シートクリーニング



 

「コーヒーこぼれちゃった」との事です。

こすると毛ばだってしまうかもしれないので、叩く感じですかね。

 

床のカーペットも気になります。

 

 

天気が良くてよかったでした。乾くのに時間がかかるので、天気の良い日がいいですね。

 

 

 

特殊器具修理



 

 

ボルト取れたからつけてとのお客様からのご依頼です。

 

このボルトが軸となり、台が倒れる構造ですね。

 

本当は、リベットみたいな物で、かしめられてたのではないのかな?と思います。

 

穴はクワンクワンになっており、柱は曲がっています。

 

上げ下げをよくして、グッという重みに耐える構造。

 

 

 

指でナットを締めると台が固定され、緩めると上げ下げできます。

 

完成です。

 

 

介護車両 フロアステップ補強作業



DSCF6310

入庫写真です。後部座席に乗る際にサポートしてくれる器具です。

乗る際に新たな階段ができるという優れものですね。

DSCF6341

足を乗っける所が、ちょっとナナメになっています。器具そのものは、しっかりできている物です。原因は使い方かな?と思います。補強します。

DSCF6323

凄く固い鉄板2枚です。作りました。

DSCF6345

完成です。足を乗っける所がフラットになりましたね。

お客様も喜んでくれたので良かったです。