「ヴィッツ」鈑金修理



ガードレールにぶつかってしまったとの事です。右ハンドルの左側面は、目視ができないので、ぶつかりやすい場所ですね。

リアバンパーも引っかかって外れていますね。もし、ぶっかってしまいバンパーが外れてしまったら、応急処置でガムテープなどを貼って、修理屋さんに行くのもありです。

ドアを開けた中パネルですね。中から直します。リアドアは、程度の良いリサイクルパーツがみつかりましたので交換します。その他は、自費修理なので予算をおさえて修理でいきます。

完成です。お客様も喜んでくれたので良かったです。

塩化ビニールパイプ加工


塩化ビニールパイプ曲げて下さいとの依頼です。ホームセンターで買ってきました。水道とかでよく使われているパイプだと思います。

正直、今まで塩化ビニールパイプを曲げた事がなかったので初挑戦です。皆様もお仕事をとおしてご承知のとおり、簡単にイメージできる事の方が難しいのではないのかな~と思います。曲げるだけ・・・ちなみにこちら失敗作です。なんとなく曲げ方がわかりました。

試行錯誤のすえ、なんとか曲げる事ができました。のびるし折れるしバランスも考えてで「グワッ!」のくり返しでした。水道屋さんとか建築屋さんとかすごいな~と思いました。パイプの口を広げたり曲げたり繋いだりしてるんですよね?それも中を水が通ったりするんですもんね。職人技だと思いました。

お客様も「ありがとう」と喜んでくれたので良かったです。

「ベンツS」リアバンパー修理


リアバンパーとスポイラーの修理依頼です。そんなに強くはぶつかっていませんが、スポイラーが変形して破けているので、ちょっと細かい作業になりそうです。

写真ではわかりずらいですが、リフレクターが割れています。この様に見なければわからない事が多くあります。細かい作業とは、リフレクターを取ったり付けたりしながらバンパーとスポイラーを調整修理するという事です。

完成です。お客様も喜んでくれたので良かったです。

お車でお困りの事ございましたら、お気軽にご相談ください!(^^)!

「ボルボ」ボンネット修理塗装


入庫写真です。大切にしていても、いつかはこうなってしまいます。お客様は、少し遠方の方でしたが、卒業高校が自分と同じとの事で弊社を選んでくれたそうです。どんな事が、ご縁となるかわからない人生、面白いですね。


ボンネットを外して、塗装を全部はがします。多分、ほとんどのお客様がこの後、塗装のイメージなのでは?と思いますが、まだまだ作業はあります。

サフェサーと言う溶剤で再度ボディを構築してあげます。人間でいえば皮膚の下の肉です。何事も土台が大切です。近くで見るとモコモコしてるので研ぎます。ツル~ンビシッという仕上がりにしたいので研ぎます。この後に塗装です。

塗装後です。産まれたって感じですね。密閉されたブースという場所で塗装します。外で塗装するとゴミがつくので隔離された空間で塗装します。ちなみにブース設備は1000万~3000万ぐらいします。そういう事も含めて、お車の修理代は高く感じるのです。

この後も作業はつづきますが、完成車両を見たお客様も喜んでくれたので良かったです。修理期間中、お仕事の出張で遠くに行っていたそうです。日頃、頑張っている自分にご褒美ですね。物を大切にしたり、趣味をもったり、凄く良い事だと思います。笑顔がいいですね!お話をしていても面白いです。人に優しく、自分にも優しく生きている感じがすごく伝わりました。これからもお車、大切にして下さいね。

1年間、皆様おつかれ様でした。恐縮ですが、12月28日(土)~1月5日(日)まで冬季休暇をいただきます。年明け1月6日(月)から平常営業させていただきます。引き続きご愛好の程、宜しくお願い致します。

「アウディ」塗装・部品取り付け


力強さとスポーティ感を兼ねそろえたお車ですね。バンパーのシルバー部分をボディ色に塗装してカーボン製のリップスポイラーをつけて下さいとの依頼です。

ミラーカバーもカーボン製カバーに取り替えて下さいとの事です。仕上がったお車からお客様が降りてくるイメージがわきます。

基本作業内容は、ディラーさんと一緒です。バンパーを外して塗装して、組み上げです。ちなみにこちらは、持込のカーボン製リップスポイラーをクリアー塗装している写真です。キッラーン✨と輝いていますね。ミラーカバーも輝いていますね✨産まれたって感じですね。


完成です。ショールームで入庫時のお車と並べて展示されていたら、完成車両の方が選ばれるのでないかと思います。お客様にも喜んでいただけたので良かったです。

1年経つのは、早いものですね。今年は、災害の多い年でした。地元、川崎生まれ川崎育ちの自分としても、心ぐるしい年でした。それでも、前に進まなければいけません。多くのお客様の感謝のお言葉を励みにして、引き続き寄り添う接客を心がけていきたいです。お車の事でお困りの事がありましたら、お気軽にご相談ください。