ハイラックス・修理塗装


ボンネットとルーフ(屋根)の修理依頼です。

どんなに大切に乗っていても、いつかはこうなります。

塗装の劣化は浸食して広がりサビてきて、いつかは穴が開きます。できる限り早めにご近所の修理屋さんに、ご相談する事をオススメします。

フェンダーの電動アンテナが良いですね。エンジンをかけると「ブィ~ンッツ」と出てくるのです。

「よし!発進するぞ!」という気持ちになりテンションが上がります。

分解します。イメージはアメリカのテキサスを感じさせる1枚です。

古い塗装をはがします。鉄板むき出しです。

人間の虫歯と一緒で、ねっこからしっかり処理しないと後々、不具合がおきる可能性があるので基礎からしっかりやります。何事も土台が大切です。

サフェーサーという溶剤で再度ボディを構築します。モコモコしてるので研ぎます。

人間でいえば皮膚の下の肉です。

ルーフ(屋根)も同様にですね。

そして、塗装です。ルーフ(屋根)作業は、手がとどかないので台に登ったり下りたりのくり返しです。

次の日、ひざと腰が痛くなります。

完成です。お客様も喜んでくれたので良かったです。

昔の車は良くできてるな~とあらためて感じました。

最近、暖かくなり天気も良い日が多いですね。

ドライブして心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

バイク塗装


塗装依頼です。フロントまわりは、レーサーレプリカみたいでライトのデザインも素晴らしいです。そして、ハンドルはオフロードバイクみたいにガッチリで手を伸ばした所にちょうどあるので、長時間乗っても疲れなさそうですね。

ビックスクターベースにデザイン性と機能性を追求したバイクですね。

分解します。黄色のテープは保護テープです。分解する際に接点のあるパーツを傷つけないためです。

さらに注意しなくてはいけない所は、養生テープです。

バイクのパーツは、パーツどうしが合わさっていたり、矢じりのような爪が引っかかって組あわさっていたりとで注意が必要ですね。

黒い部分(そじのパーツ)以外、車のラングラーの、この色にして下さいとの事です。更に分解してパネルのみにします。

塗装後です。鮮やかな色ですね。

産まれた!って感じですね。もちろん、世界に1台だけのお客様のバイクです。

お客様も喜んでくれたので良かったです。

日頃、がんばっているご自身にご褒美ですね。生きていくうえで、思い出や心の支えは絶対に必要だと思います。嫌な事があったとしても、この鮮やかなバイクを見れば心は青空になる!と思いました。

ルームクリーニング


車内が濡れてしまって臭くなってしまったので、改善して下さいとの依頼です。換気をするため、ドアを全て開けます。(マネをしないで下さいね。バッテリーがあがります。)車って本当に良く作られていて、テレビ観れます、エアコン効きます、携帯電話充電できます、音楽を聴けます、窓を閉めていれば雨に濡れません。そうです!走る家です。臭いの原因は車内全体です。皆様もご自宅で焼肉を焼きますね、次の日、部屋全体が焼肉臭くなりますよね。それと一緒です。

車内全体に臭いがついているので、外します。部屋同様に拭き掃除をします。

フロアーカーペットです。洗浄します。家同様に車にもカーペットがあります。

外した部品を天日干しします。

やれるだけやりましたが、完全には臭いをとることはできませんでした。しかし、緩和はされました。お客様も入庫時に比べれば全然良くなったと言ってくれました。良かったです。

皆様、1年間本当にお疲れ様でした。

大変恐縮ではございますが、12月29日~1月6日まで冬季休暇をいただきます。年明け1月7日から平常営業させていただきます。引き続きご愛好の程、よろしくお願いいたします。

「ヴィッツ」鈑金修理



ガードレールにぶつかってしまったとの事です。右ハンドルの左側面は、目視ができないので、ぶつかりやすい場所ですね。

リアバンパーも引っかかって外れていますね。もし、ぶっかってしまいバンパーが外れてしまったら、応急処置でガムテープなどを貼って、修理屋さんに行くのもありです。

ドアを開けた中パネルですね。中から直します。リアドアは、程度の良いリサイクルパーツがみつかりましたので交換します。その他は、自費修理なので予算をおさえて修理でいきます。

完成です。お客様も喜んでくれたので良かったです。

「エブリィ」後ろまわり全般修理



運転手さんは怪我をしなかったそうです。良かったです。どちらかというと右側に強い衝撃を受けています。

修理屋さんに、ご相談に行った際、接客対応した人間はトコトコ右側に行きます。

右フロントドアと右スライドドアのすき間を確認しに行きます。お車が、ぶつかった衝撃でつまってしまっている事の確認です。修理屋さんで接客対応した人間が、お車の関係なさそうな所を確認していても、そっとしておいて下さい。接客対応した人間は、お客様のお車を一生懸命確認していると思います。

ルームランプがない。最初からかな?車内に落ちてるのかな?とかブツブツ言っているかもしれません。

フロント・鈑金・塗装、3人で打ち合わせ後、修理作業に入ります。弊社に関しましては、3人が連携を組んで1台のお車を直します。なので3つの目があるという事ですね。ちなみに、こちらの写真は鈑金中の写真です。


完成です。お客様に「ありがとう」と言われると、みんなで良かった~と思います。

恐縮ですが、8月11日(日)~8月18日(日)まで夏季休業させていただきます。8月19日(月)から平常営業させていただきます。引き続きご愛好の程、よろしくお願いします。