グランドハイエース・左側面修理作業


 

入庫写真です。

左側面を大きく損傷しています。乗っていた方に怪我がなくて良かったです。

ドアとリアフェンダーを交換します。

 

 

強くぶつかっているので、中から直します。

油圧式の機械でガーガーガーと引っ張ります。極たまに鉄のチェーンが切れる事があるので、周りに注意して作業です。

 

 

新しいリアフェンダーです。部品屋さんがトラックで持ってきます。

 

 

大きいパネルなので、2人でつけます。車の修理代が高く感じる大きな理由は、多くの人間が関わり、多くの作業があるからです。家と一緒だと思います。

 

この後、塗装します。

 

 

完成です。

 

このような、大きい修理も対応できる技術と設備を備えておりますので、お車でお困りの際は、安心して弊社にご相談ください。

もちろん、無料の代車もご用意しておりますので安心して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

トヨタ・イプサム モール塗装劣化修理作業


川崎市多摩区からのお客様。

トヨタ・イプサムです。10年くらい経過すると、モールやバンパーが黄ばんできます。

なぜなら、鉄のボディとプラスチック部品は塗装工程、塗料材料が違うので、経年変化でどうしてもクリヤーが黄ばんできます。

こうなると、交換⁉︎

いえいえ!

塗装することができるんです。
交換より予算も押さえられます。

完成!


これでボディとの色違いがなくなりました!


マークX フロントバンパー修理作業


CIMG0239

 

かっこいいですね。バンパー修理です。

 

CIMG0240

 

なんか、フェンダーとバンパーの繋ぎ目にすき間がありますね。改善しましょう。

 

CIMG0245

 

前方から止める駐車場とか、住宅街の植木鉢、ブロックなど気をつけて運転していても、ぶつかってしまう場所ですね。

 

CIMG0328

 

すき間の原因はバンパーとフェンダーの、かみ合わせが悪かったみたいです。加工します。ちなみに、バンパーは取ったり付けたりを繰り返すと、かみ合わせ部分がダメになって付かなくなってしまうリスクがあります。

 

CIMG0270

 

色を塗る際は、邪魔な部品は全部はずします。すごいデザインですね。

 

CIMG0349

 

完成です。かっこいいですね。これからも大切に乗ってあげてください。

 

 

ライトエース フロントバンパー修理塗装作業


CIMG1153

そじ(色なし)のバンパーです。そじっぽく色を塗れないので基本交換です。

 

じ~っと車を見ていると、志村けんさんの変なおじさんの顔に見えませんか?

CIMG1176

おまけに切れてしまっています。ボディと同じ色に塗って下さいとの依頼です。修理して塗ります。

 

CIMG1301

顔立ちがはっきりしてかわいいですね。お客様も喜んでくれたので良かったです。

 

アルテッツア ダッシュボード 劣化 修理作業


DSCF7398わが社の代車・アルテッツアです。

ヨーロッパ車によくある、室内のパネルが劣化し、ベタベタになってしまいしました。

簡単に交換できるものではないので、解決策として塗装したいと思います。

DSCF7400センターコンソールもベタベタ!です。 DSCF7414イメージを変えてガンメタリックにしてみます。DSCF7415室内を総マスキングして、こちらも塗装しました。

ベタベタ解決!

これで安心して代車に使えます。