ジューク・左側面修理塗装作業


 

入庫写真です。左リアドアとリアフェンダーですね。

よく、ぶっかってしまう場所です。本当は黒いアーチ型のカバーがつくのですが、取れてしまったようです。

鍵が閉まる時と閉まらない時がありますね。

病院の問診と一緒で、いくつかの質問を窓口の人間はします。ぶつかってしまった事を思い出すのは嫌な事ですが、できる限り答えてあげて下さい。

 

 

白い所が直した場所ですね。

 

中から、ちゃんと直します。

 

中から、ちゃんと直したので、鍵も閉まるようになりました。

完成です。

 

アイ・マフラー交換作業


CIMG5054

 

マフラー交換です。

皆さんは、お車の状態を何で判断しますか?今回のお客様は、ガソリンスタンドの店員さんにマフラーを交換した方が良いと思いますよ。とアドバイスをいただいて弊社へご相談に来たとの事です。

 

良い店員さんですね。

 

CIMG5055

 

車の下なんて、普通に生活しててのぞかないですもんね。

 

CIMG5118

左がダメなマフラーです。右がリサイクルパーツです。

 

リサイクルパーツ?程度の良い中古部品です。リサイクルパーツ屋さんが、ちゃんと管理してる商品です。もちろん、弊社に商品到着後、検品して手直しをして取り付けます。ご要望あれば、ご相談ください。

 

CIMG5153

完成です。

 

 

近所に、車について相談できる人がいる事は良い事だと思います。ガソリンスタンドでガラスをふいてもらったら、「ピカピカだね、ありがとう」と言ってみるのもいいかもしれませんね。

 

シビック・右側面修理作業


cimg2910

 

入庫写真です。ガムテープで補強してありますね。部品が取れかかってしまった場合、ガムテープで応急処置して。修理屋さんへ早めに相談しましょう。

 

cimg2913

 

サイドステップカバーを外した写真です。ボディパネル(鉄)をちゃんと直さないとステップカバー(プラスチック)がつかないので中からちゃんと直します。

 

cimg3041

 

完成です。

 

皆様、年末でお忙しと思いますが、年内中に修理をお考えの方がおられましたら、お早めにご近所の修理屋さんにご相談される事をオススメします。12月20日以降の修理は、どこの修理屋さんも厳しいと思います。

トヨタ・イプサム モール塗装劣化修理作業


川崎市多摩区からのお客様。

トヨタ・イプサムです。10年くらい経過すると、モールやバンパーが黄ばんできます。

なぜなら、鉄のボディとプラスチック部品は塗装工程、塗料材料が違うので、経年変化でどうしてもクリヤーが黄ばんできます。

こうなると、交換⁉︎

いえいえ!

塗装することができるんです。
交換より予算も押さえられます。

完成!


これでボディとの色違いがなくなりました!


マークX フロントバンパー修理作業


CIMG0239

 

かっこいいですね。バンパー修理です。

 

CIMG0240

 

なんか、フェンダーとバンパーの繋ぎ目にすき間がありますね。改善しましょう。

 

CIMG0245

 

前方から止める駐車場とか、住宅街の植木鉢、ブロックなど気をつけて運転していても、ぶつかってしまう場所ですね。

 

CIMG0328

 

すき間の原因はバンパーとフェンダーの、かみ合わせが悪かったみたいです。加工します。ちなみに、バンパーは取ったり付けたりを繰り返すと、かみ合わせ部分がダメになって付かなくなってしまうリスクがあります。

 

CIMG0270

 

色を塗る際は、邪魔な部品は全部はずします。すごいデザインですね。

 

CIMG0349

 

完成です。かっこいいですね。これからも大切に乗ってあげてください。