「エブリィ」後ろまわり全般修理



運転手さんは怪我をしなかったそうです。良かったです。どちらかというと右側に強い衝撃を受けています。

修理屋さんに、ご相談に行った際、接客対応した人間はトコトコ右側に行きます。

右フロントドアと右スライドドアのすき間を確認しに行きます。お車が、ぶつかった衝撃でつまってしまっている事の確認です。修理屋さんで接客対応した人間が、お車の関係なさそうな所を確認していても、そっとしておいて下さい。接客対応した人間は、お客様のお車を一生懸命確認していると思います。

ルームランプがない。最初からかな?車内に落ちてるのかな?とかブツブツ言っているかもしれません。

フロント・鈑金・塗装、3人で打ち合わせ後、修理作業に入ります。弊社に関しましては、3人が連携を組んで1台のお車を直します。なので3つの目があるという事ですね。ちなみに、こちらの写真は鈑金中の写真です。


完成です。お客様に「ありがとう」と言われると、みんなで良かった~と思います。

恐縮ですが、8月11日(日)~8月18日(日)まで夏季休業させていただきます。8月19日(月)から平常営業させていただきます。引き続きご愛好の程、よろしくお願いします。

「レジアスエース」リアゲート・リアバンパー修理


お仕事中にぶつけてしまいましたとの事です。わかります。初めて行く場所、時間厳守、色々な状況が重なるとぶつかってしまうリスクはあがります。一人で現場仕事してる方は、すごい大変だなと思います。


リアバンパーも直します。

修理屋さんによく言われます「中も直しますとか鈑金します」とは、このような所(鉄)を叩いたり、引っ張ったりして元にもどす作業を鈑金と言います。中から直さないと外側の部品がつかなかったり、お車を手放す際にマイナス査定になってしまう可能性もあります。

お客様のお車なので、修理内容もできる限りお客様の希望にそって対応いたしますが、基本はディラーさんと同じで、修理して塗装も一枚塗ります。お客様は、これからも大切にお車を乗りたいとの希望ですので、しっかり直したいと思います。

完成です。お客様は、「これからも仕事がんばるよ!」と言ってくれました。その言葉だけで十分です。ジュースのさし入れをよくいただきますが、お客様からの言葉が一番嬉しいです。フロント・鈑金・塗装と3人の人間が良かったと笑顔になります。

自分事ですが、アニメが大好きです。疲れた時は、ジブリ作品です。お車の修理は、ハンターハンターのグリードアイランドのイレイザー編かな~と思います。ゴンが鈑金担当者でボールをキャッチします。キルアがクッションになりバランスを保ちますフロントです。ヒソカが覆います、塗装担当者です。三位一体です。

シビック・リアバンパー交換(トランク修理)


持込でリアバンパー交換依頼です。

FRP(ファイバー)のリアバンパーです。ダクトの網は、黒の方がカッコイイのでついでに黒く塗ります。

トランクも修理して、ボディと同色に塗って下さいとの事です。

完成です。お客様も喜んでくれたので良かったです。

フォルティス・左側面修理


右ハンドルの左側面、皆さんよくぶつけてしまう場所です。来店時、お客様から「なんで、お店によって修理見積り金額が違うの?」と言われました。大きな理由は、作業内容です。交換・修理・リサイクルパーツ・再利用・脱着・分解・塗装範囲・・・・etcと細かい事を言うと設備・材料・・・ ですから、修理を相談される際には、金額だけではなく作業内容を聞く事をオススメします。

お客様のご希望で予算を抑えて、リサイクルパーツと修理で対応したいと思います。ドア交換・サイドステップ鈑金・サイドステップカバー交換・塗装に邪魔な部品は外します。

サイドステップが、ぶつかって潰れてしまっていたので、油圧式の機械で引っ張ります。鈑金ですね。ボディを直さないとカバーがつきませんし、高速を走行中、ドアとのすき間から風が入りヒュンヒュンと音がしたり、最悪車内に水が入ってくるかもしれません。ちなみに、他の修理屋さんは交換だったそうです。交換すると車がかわいそうなので、ボディパネルは、できる限り鈑金します。

完成です。ドアとステップカバーは、安くて程度の良いリサイクルパーツを手直しして交換させていただきました。これからも、大切に乗るとお客様は喜んでいました。良かったです。 お車の修理のご相談でよく言われるのは、「予約とか必要ですか?」と言われます。お店に行ったら修理しなきゃいけないとかはないので安心して下さい。お気軽に「車の修理の相談にこれから行きます。」で十分です。自分事ですが、その日その日で人間の考えは違うんじゃないかな~と思います。相談して1日、2日考えて修理依頼をするで良いと思います。

アクア・リアゲート鈑金塗装



 

入庫写真です。腰ぐらいの高さのポールって見えませんよね。すごくわかります。

 

 

ガラスが割れてなくて良かったです。残念ながらリサイクルパーツがみつからなかったので、時間をかけて直したいと思います。

 

 

白い所が直した箇所です。鉄を叩いたり、引っ張ったりしてできる限り元の状態にもどす事を鈑金作業と言います。プレスラインや丸みをおびたフォルムを出すのが難しいのです。

 

 

リアバンパーは基本プラスチック製なので熱をあびせて直します。溶けたり、伸びてしまったりしてしまう所が難しいのです。

 

 

完成です。時間が、かかってしまいまいましたがお客様には、なんとか代車で凌いでもらい助かりました。その時の現場状況にも左右されますが、1週間~10日間ぐらいの作業期間になります。

 

年末、皆様おいそがしいと思いますが、どの修理屋さんも12月15日ぐらいから、年内修理依頼の受け入れが厳しくなると予想されます。

年内修理をお考えのお客様がいましたら、できる限り早くご近所の修理屋さんにご相談する事をオススメします。