ワーゲン・ビートル 右側面鈑金修理作業


cimg3678

 

入庫写真です。車も家と同じで、人が関わらなくなるとダメになります。

 

cimg3673

 

後ろ姿も疲れてるというか、寂しい感がでるんですよね。

ガンガン叩いて鈑金して気合を入れてみます。

 

cimg3750

 

仕上がりました。何かやる気を感じませんか?

 

cimg3751

 

後ろ姿です。ナンバーわくのサビもあじに感じませんか?

新たなオーナーさんのもと、がんばって欲しいです。

ワーゲン ゴルフ リアバンパー修理作業


CIMG2502

CIMG2509

 

入庫写真です。何かにひっかけてしまったそうです。

コインパーキングのロックバーがちゃんと下りてないのに前進してしまい、バキバキッ!とひっかけてしまった事例をよく聞きます。ロックバーがちゃんと下がってるのを確認してから、お車を前進させましょう。

CIMG2513

 

バンパーが引っ張られた事でバックカメラの配線が切れてました。配線が細いので直すの大変ですが直します。

 

CIMG2589

 

完成です。カメラがついたので良かったでした。あれ?おかしいぞと思ったら、車屋さんに相談しましょう。電気系統は、最悪ショートして壊れてしまうリスクがあるので、ご自身でいじくるのはやめましょう。

 

修理の際は、「できる限りの事をして下さい」と言うのもいいですね。交換内容の物も時間をかけて修理をしてくれるかもしれません。

マセラティ スイッチ各部ベトベト除去作業


CIMG0506

何をしてもベトベトして手が黒くなります。よくあります。ベトベト除去します。

CIMG0508

やはり窓の開け閉めのボタンをよく使うのですね。ベースの白がわかります。

CIMG0525

外しました。ボタンの根本から除去してあげたいので、更に両方とも分解します。

CIMG0526

1つ1つボタンだけ取れるので、除去します。

CIMG0762

ベトベト除去しました。ベースにも字が刻印されていたので良かったです。

CIMG0777

これで心おきなくボタンを押せますね。

お客様も喜んでくれたので良かったです。

 

ベンツ E320 ピラー劣化 ラッピング作業


DSCF8991 DSCF8992

川崎からのお客様です。

ベンツE320 (W210)のカーボン調のピラー(窓枠)の劣化です。

年数による経年劣化なので、普通は交換か塗装し直す作業ですが、

「ラッピング」を施工します!

DSCF9164

DSCF9179

カーボン調のラッピングを施工しました。

これなら、交換や塗装より予算も抑えられ、カーボン調により

見た目も良くなります。

お客様にも喜んでいただけました。

アルファロメオ 修理作業


DSCF6391

入庫写真です。修理箇所は、フロントバンパー、右フロントフェンダー、ボンネットです。

DSCF6406

フロントバンパーを外しました。

こんな状態でもかっこいいですね。

DSCF6430

付属部品を全部外して、キズやヘコミを確認します。

損傷箇所以外にも傷があるので、一緒に直します。白くなっている所が直した場所です。

DSCF6512

ボンネットとフェンダーの塗装写真です。密閉されたブース内での塗装になります。

他の場所に、色がつかないようにビニールと紙でしきります。こういう材料も使うので塗装は、お金がかかります。

綺麗な赤ですね。

DSCF6582

完成です。街中で、女性が赤色のアルファを運転している姿を見ますが、

かっこいいなーと思います。

これからも、大切に乗って下さい。