ミラ・右フロントドア修理


 

入庫写真です。右フロントドアが開かないとの事です。

ハンドルを握ってもスカスカですね。

 

 

ドアの中を見たいので、内張を取ろうと思います。

簡単に見えますが、絶対に自分でやらないで下さい。

 

内張を壊すかもしれません、イスを固定しているボルトを折るかもしれません。イスを出す時、シートカバーにひっかけて切ってしまうかもしれません。気をつける事が沢山あります。

 

 

開きました。

大切に乗っていても、車はいつか壊れます。修理すれば、また乗れます。

物を大切にする事は、良い事です。

 

ジューク・左側面修理塗装作業


 

入庫写真です。左リアドアとリアフェンダーですね。

よく、ぶっかってしまう場所です。本当は黒いアーチ型のカバーがつくのですが、取れてしまったようです。

鍵が閉まる時と閉まらない時がありますね。

病院の問診と一緒で、いくつかの質問を窓口の人間はします。ぶつかってしまった事を思い出すのは嫌な事ですが、できる限り答えてあげて下さい。

 

 

白い所が直した場所ですね。

 

中から、ちゃんと直します。

 

中から、ちゃんと直したので、鍵も閉まるようになりました。

完成です。

 

アイ・マフラー交換作業


CIMG5054

 

マフラー交換です。

皆さんは、お車の状態を何で判断しますか?今回のお客様は、ガソリンスタンドの店員さんにマフラーを交換した方が良いと思いますよ。とアドバイスをいただいて弊社へご相談に来たとの事です。

 

良い店員さんですね。

 

CIMG5055

 

車の下なんて、普通に生活しててのぞかないですもんね。

 

CIMG5118

左がダメなマフラーです。右がリサイクルパーツです。

 

リサイクルパーツ?程度の良い中古部品です。リサイクルパーツ屋さんが、ちゃんと管理してる商品です。もちろん、弊社に商品到着後、検品して手直しをして取り付けます。ご要望あれば、ご相談ください。

 

CIMG5153

完成です。

 

 

近所に、車について相談できる人がいる事は良い事だと思います。ガソリンスタンドでガラスをふいてもらったら、「ピカピカだね、ありがとう」と言ってみるのもいいかもしれませんね。

 

バイク カウル修理塗装作業


CIMG4851

バイクのカウル修理塗装です。

 

赤マルの部分が削れてしまっています。バイクも車と同様、カラー番号がありますので、修理依頼の際にカラー番号を教えて下さい。

 

CIMG4877

 

黄色いのがパテです。左側と同じようにボディを作ってあげます。

 

CIMG4884

 

サフェサーで覆います。人間でいえば、パテが肉でサフェーサーが皮膚です。

 

CIMG4951

 

塗装後です。作業の工程は、塗装→ステッカー貼り→クリアー塗装です。

細かく言いいますと、塗装→乾かす→ステッカー貼り→クリアー塗装→乾かすとなります。乾かす時間があったり、最後に磨いたりするから、時間がかかるのです。

 

CIMG4996

完成です。

 

鈑金担当、塗装担当、受付担当、ステッカーとカラー番号を用意していただいたお客様の4人で仕上げたカウルですね。

 

 

シビック・右側面修理作業


cimg2910

 

入庫写真です。ガムテープで補強してありますね。部品が取れかかってしまった場合、ガムテープで応急処置して。修理屋さんへ早めに相談しましょう。

 

cimg2913

 

サイドステップカバーを外した写真です。ボディパネル(鉄)をちゃんと直さないとステップカバー(プラスチック)がつかないので中からちゃんと直します。

 

cimg3041

 

完成です。

 

皆様、年末でお忙しと思いますが、年内中に修理をお考えの方がおられましたら、お早めにご近所の修理屋さんにご相談される事をオススメします。12月20日以降の修理は、どこの修理屋さんも厳しいと思います。